焦らずじっくり

SMプレイの一つに、「アナルプレイ」というものが存在してきます。
「アナルプレイ」というのは、やはり一般的にみてもかなりアブノーマルなプレイの一つになると思われます。
「アナルプレイ」というのを簡単にいいますと、女性の膣に挿入するのではなく、女性の肛門に挿入をしてセックスを楽しむプレイになります。

男性であっても女性であっても、肛門というのはとてもきつい場所でもありますので、いきなり男性のペニスを挿入といってもそう簡単にはいきません。
大事なのは最初は焦らずじっくりと、女性の肛門をゆっくり拡張してあげることになります。

仮に、女性が「アナルプレイ」が初めての場合だといきなり挿入をしても痛いだけの話になりますので、最初は優しく少しずつ女性の顔色や言葉を伺いながらゆっくりと挿入することが大事なのです。
もし、ここで女性が痛がったり無理というようなサインを出したのであれば、そこはすみやかに中止をしてあげてください。
がっかりしてしまう気持ちになるかもしれませんが、必ず相手のサインを尊重してあげることも大事なことなのです。

無理に続けてしまうと深刻な怪我やダメージを負わせてしまうかもしれませんし、それを負う側なのは女性の方になります。
とにかく、常に女性への気配りは忘れないようにしてください。
処女の女性を相手にするように、とにかく優しくゆっくりしてあげないことには、相手も確実に痛がりますしトラウマ状態になる恐れだってあるのです。



■外部リンク
「アナルプレイ」を楽しめる五反田のSMクラブです =≫ 五反田 SM

Copyright © 2014 SMのアナルプレイの挿入は難しいもの All Rights Reserved.